2016年04月25日

魯筷的專線

父輩帶領我們一路迎著自然風
步隨魯筷的專線
九龍龍潭溪流不斷
代代詠傳
這一次,讀懂了您

抬頭望山
低頭近水
綠林突兀而有氣勢
九十高齡的祖母富足而熱情
屾屾的老家小景
意會,山也幽
意會,水也幽

君不見,茶韻上空的情義
君不見,庭院深深的單一
僅熏熏一樑的屋簷
聚集了幾百年的先祖文化
回歸了自然的凝望和清淡
感恩了
這一宗借山而居的家業
posted by lousy cat at 18:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。