2014年04月12日

僕らは荷物を

贤明の日から、僕らは荷物をまとめ、歩いた人生の旅は、道が多くて、一人一人が目尻だが、如新nuskin產品人は誰でも心を込めて……わずか数人だけが、君の旅の中で足迹を残す。
家族旅行から、両亲、あなたと一绪に歩いたことがあって、道が残したばら積みに育ったそして老いの足跡が、いつか、香港如新あなたが成长しており、彼らも离れたら、まるで旅のうち、圧下心中の苦痛に組織を立て直して、大きく歩があって、结局、これはひとり旅である。
ツアーの途中に友人や兄弟、それらを密かに好きな人で、彼らはあなたに付き添って歩いたことがあって、彼らはまるで旅行中の美しい景色をあなたに夢中になっている中、忘れた道を忘れた。前の道がどのように歩いたことがあって、でも、いつか瞬间、あなたはんで拝見しようとすることは、一人の人间の旅行は、一つの付かない旅行を助けたりはしない。だからnu skin 香港、企画力をそっちのけにし、バックパックを続けよ!
旅行の終わった远方地平線ラウンドが血の残阳君の顔には、最後の旅行のうち、最爱の彼(彼女)は、爱の子ども、そして路上それじゃほのかな風景と過ごすことができて、まるで旅行まで終えなければならない時の感激と懐かしくて、しかしあなたは、いつかが終わったということだ。しかし旅は终わらないだろう康泰領隊。あなたは静かに荷作りする、待ち合わせに向かってしもいちだん旅行……
当分、道で、あなたに付き添って歩くことのできる人は完走にありますが、ただ自分自身、いずれにせよ、これは一人の旅行……
posted by lousy cat at 13:59| Comment(0) | 心情 | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

確是一種心情



每次聽到一首傷心的情歌,曾壁山中學都會莫名的想起你,然後止不住的眼淚往外流。每次打開電話薄,都會不經意間翻到一個特定的地方,看了很久思考了很久,很想刪去卻又不舍得。忍住了多少次想聯繫你的衝動,對著一些曾經走過的地方歎息了很久,走進了你的空間把你的照片翻看了一遍又一遍,最後還是不得已刪去訪客的資訊。故鄉的雨訴說著曾經的落寞,秋葉還在唱著淒美的歌,許多的故事都已零落。青春,這一場盛大的煙火,總是在充滿悲傷的夜晚綻放。

舊的日子裏,影像和文字,同時出現一面牆上,慢慢的重疊昨日的詠歎。千萬句,都只化作這季淅淅瀝瀝的雨,滴落進粉紅色的塵埃裏。而我,一個被傷痛洗禮過的孩子,在心潮氾濫的湖水裏,默默的打撈著曾經未央的記憶。

因為一個背影,我的世界開始被春天覆蓋,如今卻又被白雪掩埋。回首那段純潔的光陰裏,一滴淚的單純讓我明白了愛情的滋味,就是當你面對一個人的眼神時,整個世界都丟失了顏色。22歲,一個情竇初開的年紀。而你,是這個季節裏唯一的一抹燦爛。

愛一個人付出的越多,失去時就會越痛,痛的越深,成長的也就越迅速。每個人的人生都有太多的風景,如果過於執著於一處,會使本來屬於你的慢慢流逝,走出曾經埋藏你的陰霾,nu skin 如新才能欣賞到以後更美的風景。

記得曾經看過一句話:有一個人教會我成長,有一個人教會我愛!或許遠方的你就是青春的天空中出現的一抹陽光,你有你的藍天和白雲,我握不住也留不住,我們之間的故事註定了是個沒有結局的別離,你的出現只是為了給我這個心靈的獨行者帶來一絲溫暖。

流年已逝,花落無痕。我已經不再是曾經那個風華雪月的少年,而你也不再是那個溫柔純情的少女。那段曾經纏繞在情感上面的對白也已經被淚水渲染的模糊不清,彼此生命中剩下的也只有那些對方曾經來過的痕跡。

當一個人在另一個人的世界中迷失,時間的流水會將他拯救,同時他也將在另一個愛和希望的世界裏生根發芽。

感謝你的出現,讓我懂得愛情的意義。香港如新感謝你曾經走過的青春,溫暖了我的記憶,豐盈了那段盛夏的時光。
posted by lousy cat at 12:47| Comment(0) | 心情 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。